2019年7月19日

賃貸オフィスを選ぶときは場所と設備に注意する

オフィスの場所は注意深く選ぶ

賃貸オフィスを選ぶときはまず場所に注意しましょう。その会社の仕事の内容に合った場所を選ばなければなりません。例えばソフトウェアの会社だったら、飲食街などがある繁華街は適していません。普通の会社があるオフィス街が合っています。オフィス街にあったら、会社の印象が良くなりますし、お客様がスムーズにアクセスできます。繁華街のようないろいろな建物がある場所だったら、オフィスを探しにくくなってしまいます。

次に大切なことはアクセスのしやすさです。ターミナル駅の近くだったらアクセスはしやすいですが、利便性が高いので家賃が高くなる場合があります。ただしウェブデザインの会社のように、多くのお客様に足を運んでもらわないといけない仕事だったら、駅の近くや主要なバスが通っているところが適しています。交通の便の良いところを借りるのが難しい場合は、駐車場を広くとれるオフィスにしましょう。

設備はネットの環境がポイントになる

賃貸オフィスの設備はネットの環境をまず考慮に入れなければなりません。オフィスに入ってすぐネットを使えるところが理想的です。現代の仕事はネットを使うことが多くて、使いにくい場所だったら効率的な仕事はできません。回線の種類はいくつかありますが、安定してインターネットに接続できる光回線が理想的です。

設備の他のチェックポイントは給湯室の有無、セキュリティの体制、空調の状態があります。特に空調は細かい設定が可能な方が好ましいです。微妙な温度の調整ができれば、仕事が快適にできますし、お客様にも良い印象を与えます。

エリアにより賃貸相場が異なる中央区で賃貸オフィスを探す際は、エリアごとの賃料相場を事前に調べておくことが大事です。