2019年8月20日

色々ある!賃貸オフィスのメリットとデメリット

賃貸オフィスのメリット

仕事をするために賃貸オフィスを借りたいけれど、具体的にどんなメリットがあるのか分からないという方も多いと思います。賃貸オフィスには様々なメリットが存在していて、その一つが初期投資の費用が抑えられることです。賃貸だから月々の使用料を支払うだけで良いので、自社ビルのオフィスのように土地代や建設費、メンテンナンスなどの諸経費が掛からなくて済むのです。賃貸オフィスは月額料金の中にそれらの諸経費が全て込みになっていて、メンテナンスなどもオーナー側が定期的におこなってくれるので手間が掛かりません。さらには賃貸だからこそ職場を移転したいときもすぐにできます。必要な荷物をまとめて、賃貸契約を解約した後に移転したい場所に向かうだけでいいからです。

賃貸オフィスのデメリット

賃貸オフィスにはメリットだけではなく、デメリットもいくつか存在しています。それらのデメリットを十分に理解することによって、不要な損をすることなく賃貸オフィスを有意義に使うことができます。デメリットとして挙げられるのが、その建物のオーナーとの契約上、できないことや制約がある点です。例えばオフィスの看板を出したりポスターを壁に貼りたいとしても、建物の美観が損なわれるなどの理由でオーナーが許可しなければ、借りている側はそれに従わなければなりません。また賃貸オフィスを借りた後に利用料金が値上げされる可能性があることも、デメリットの一つです。オーナーとの交渉次第では値上げを待ってもらえる場合もありますが、やはり基本的には我慢して借り続けるか、仕方なく諦めて別の場所を探すかになります。

港区は日本で最大のビジネスエリアです。中小企業やベンチャー企業などの企業支援も行っており、企業の後押しをしてくれる税制もあります。港区で賃貸事務所を利用するということはメリットがあるといえるでしょう。